ハードルアー(プラグ)ルアー紹介バイブレーション

ベビーバイブレーション40/Lucky Craft(ラッキークラフト)【使い方&インプレッション】

ハードルアー(プラグ)

この記事では、Lucky Craft(ラッキークラフト)のベビーバイブレーション40のスペックや使い方、インプレッションを紹介しています。

購入を検討されている方や使ったことのない方の参考になれば幸いです。

ベビーバイブレーション40

ベビーバイブレーション40は、SS(シンキングサイレント)が1995年3月に、S(シンキング)が1994年8月からLucky Craft(ラッキークラフト)より発売されている「バイブレーション」です。

ブラックバス以外にも、管理釣り場など様々なシーンで現役のルアーです。

ベビーバイブレーション40のスペック

メーカー

メーカーは、Lucky Craft(ラッキークラフト)です。

他のLucky Craft(ラッキークラフト)のルアー紹介はこちらから

ジャンル

ジャンルは、バイブレーションです。

他のバイブレーションの紹介はこちらから

モデル

ベビーバイブレーション40は、SS(シンキングサイレント)モデルとS(シンキング)モデルが存在しています。

SS(シンキングサイレント)モデルとS(シンキング)モデルは、水中で止めたときに沈みます。

SS(シンキングサイレント)モデルはラトル無し、S(シンキング)モデルはラトル有りです。

全長

全長は、40.0mmです。

重量

SS(シンキングサイレント)モデル

公式重量は、3.2g(≒1/8oz)です。

実測重量は、3.2g(誤差±0.2g)です。
※フックとスプリットリングは交換しています。

S(シンキング)モデル

公式重量は、3.5g(≒1/8oz)です。

実測重量は、3.4g(誤差±0.2g)です。
※フックとスプリットリングは交換しています。

フックサイズ

公式フックサイズは、フロント(F)フックに#12、リアフック(R)に#12が搭載されています。

カラー

???
ワカサギ

所持しているベビーバイブレーション40です。
カラーの参考にしてください。

スペック表

SS(シンキングサイレント)モデル

ベビーバイブレーション40SSのスペックを以下の表にまとめてみました。

メーカージャンル全長重量(公式)重量(実測)フックサイズ
ラッキークラフトバイブレーション40.0mm3.2g
(≒1/8oz)
3.2g
(誤差±0.2g)
F:#12
R:#12
ベビーバイブレーション40SSのスペック

S(シンキング)モデル

ベビーバイブレーション40Sのスペックを以下の表にまとめてみました。

メーカージャンル全長重量(公式)重量(実測)フックサイズ
ラッキークラフトバイブレーション40.0mm3.5g
(≒1/8oz)
3.4g
(誤差±0.2g)
F:#12
R:#12
ベビーバイブレーション40Sのスペック

ベビーバイブレーション40の特徴

40mmというボディサイズ

数あるバイブレーションプラグの中でもかなり小さな部類になると思います。
このサイズ感こそベビーバイブレーション40の特徴だと思います。

ベビーバイブレーション40の使い方

ベビーバイブレーション40は、ステディリトリーブ(ただ巻き)やリフト&フォールがオススメです。

ステディリトリーブ(ただ巻き)

ステディリトリーブとは、リールを一定のスピードで巻き続けることでルアーをアクションさせる使い方のことです。

巻いている中のどこかでバイトが得られます。

ベビーバイブレーション40であれば、沈める時間によって任意のレンジを泳がせることができます。

ステディリトリーブ(ただ巻き)は、巻くスピードによって呼び方が変わります。
・ファストリトリーブ=早巻き(ミディアムリトリーブより早い)
・ミディアムリトリーブ=普通巻き(1秒に1回転程度)
・スローリトリーブ=ゆっくり巻く(ミディアムリトリーブより遅い)

リフト&フォール

リフト&フォールとは、リフト=ロッドで上方向に持ち上げる、フォール=持ち上げたものを落とすことでルアーをアクションをさせる使い方です。

リフトの幅は適宜決めます。

ベビーバイブレーション40のインプレッション

とにかく小さなルアーです。
このサイズでしっかり泳ぐことが不思議なくらい小さいです。

サイズを選ばないで数釣りを楽しみたい方やソルトのライトゲームにおすすめです。

中古で探すときのポイント

中古で探すときは、ルアーの腹部を確認してください。
ルアー名がプリントされています。

SSモデルは、赤目になっているので参考にしてください。

中古ルアーを買った際に、オススメの交換フック

メーカー公式ページ

タイトルとURLをコピーしました