ハードルアー(プラグ)ルアー紹介クランクベイト

FLAPSLAP(フラップスラップ)/Megabass(メガバス)【使い方&インプレッション】

ハードルアー(プラグ)

この記事では、FLAPSLAP/Megabass(メガバス)を紹介しています。

購入を検討されている方や使ったことのない方の参考になれば幸いです。

FLAPSLAP(フラップスラップ)

FLAPSLAP(フラップスラップ)は、Megabass(メガバス)から発売されている「クランクベイト」です。

クランクベイトの中だと、フラットサイドクランクに分類されると思います。

ロングリップやLBOモデルもラインナップされています。

FLAPSLAP(フラップスラップ)のスペック

ジャンル

ジャンルは「クランクベイト」です。

全長

全長は77mmです。

重量

重量は10.5g(公式情報)です。
実測では10.6gです。
※フックとスプリットリングは交換しています。

フックサイズ

フックサイズは前後とも#6が標準で搭載されています。

スペック表

FLAPSLAP(フラップスラップ)のスペックを以下の表にまとめてみました。

ジャンル全長重量(公式)重量(実測) フックサイズ
クランクベイト77mm10.5g10.6g前後:#6
FLAPSLAP(フラップスラップ)のスペック表

FLAPSLAP(フラップスラップ)の特徴

ペンデュラムアクション

FLAPSLAP(フラップスラップ)は、リトリーブを止めた瞬間にボディを左右に身震いさせる、ペンデュラムアクションを発生するようになっています。

CRANKSHAFT BALANCER(PAT.)

クランクシャフトバランサーという機構が内蔵されています。
ルアーの腹部に沿って入っている銀色の棒のような部分のことです。

ルアーのロール軸上にクランク(ベンディング)シャフトバランサー(PAT.)を搭載することで、かつてなかった超速明滅を生み出す、ハイピッチ・ローリングアクションを実現。体高のあるボディを高速で左右にひねりながらバタつかせ、パワフルな波動をハイピッチで発生。

高速振動と明滅フラッシュが、クリアレイクでは広範囲の魚にアピールし、マッディウォーターにおいては圧倒的な存在感で魚を引き寄せます。

引用元:https://www.megabass.co.jp/site/products/flapslap/

FLAPSLAP(フラップスラップ)の使い方

FLAPSLAP(フラップスラップ)は、ステディリトリーブ(ただ巻き)やストップ&ゴーがオススメです。

特に、ペンデュラムアクションを活かせるストップ&ゴーがオススメです。

ステディリトリーブ(ただ巻き)

ステディリトリーブとは、リールを一定のスピードで巻き続けることでルアーをアクションさせる使い方です。
巻いている中のどこかでバイトが得られます。
着水後に浮いていて、巻くと潜るタイプのルアーであれば、ルアーの設定された水深を泳いできます。
着水後に沈んでいくタイプのルアーは、沈める時間によって任意のレンジを泳がせることができます。
ステディリトリーブ(ただ巻き)は、巻くスピードによって呼び方が変わります。
ファストリトリーブ=早巻き(ミディアムリトリーブより早い)
ミディアムリトリーブ=普通巻き(1秒に1回転程度)
スローリトリーブ=ゆっくり巻く(ミディアムリトリーブより遅い)

ストップ&ゴー

ストップ&ゴーとは、リールを数回転巻いて止める、巻いて止めるの繰り返しでルアーをアクションさせる使い方です。
止めた時や動き出しの時にバイトが出ることが多いです。
止める時間、巻く回数は適宜決めます。
巻く回数が多ければ、進む距離が長くなり、巻く回数が少なければ、進む距離は短くなります。
フローティングタイプであれば、止めた時に浮いてきます。
サスペンドタイプであれば、止めた時に水中で止まります。
シンキングタイプであれば、止めた時に沈みます。

FLAPSLAP(フラップスラップ)のインプレッション

まず、メガバスルアーに共通して言えることですが、造形と塗装が最高です。

固定重心による動き出しの良さが気に入っています。
クランクベイトとミノーを合わせたような、キビキビともヌルヌルとも言えるなんとも言えない艶めかしいアクションです。

フラットサイドクランクというジャンル自体あまり種類が多くありませんが、その中でも異彩を放っているルアーだと思います。

ちなみに、もっと飛距離が欲しいという方は、重心移動搭載のFLAPSLAP LBOをオススメします。

中古で探すときのポイント

中古で探すときは、ルアーの頭部か腹部を確認してください。
メガバスのルアーは基本的にルアー名などが記載されています。

中古ルアーを買った際に、オススメの交換フック

メガバスオンラインショップ

タイトルとURLをコピーしました