ハードルアー(プラグ)ペンシルベイトルアー紹介

NW99/Lucky Craft(ラッキークラフト)【使い方&インプレッション】

ハードルアー(プラグ)

この記事では、ラッキークラフトのNW99を紹介しています。

購入を検討されている方や使ったことのない方の参考になれば幸いです。

NW99(1999年のラッキークラフトネットワークメンバーの入会特典)

NW99は、1999年のラッキークラフトネットワークメンバーの入会特典プレゼントのためだけに作られたルアーです。

NW99のスペック

ジャンル

ジャンルは「ペンシルベイト」です。

全長

全長は52mmです。

重量

重量は3.4g(公式情報)です。
実測では3.7gです。
※フックとスプリットリングは交換しています。

フックサイズ

フックは前後とも#10が標準で搭載されています。

スペック表

NW99のスペックを以下の表にまとめてみました。

ジャンル全長重量(公式)重量(実測)フックサイズ
ペンシルベイト52mm3.4g3.7g前後:#10
NW99のスペック表

NW99の特徴

NW初のオリジナルルアー

1999年のラッキークラフトネットワークメンバーの入会特典として作られたNW99。
このNW99が入会特典初のオリジナルルアーです。
1998年までは、市販品のオリジナルカラーが入会特典として配布されていたそうです。
ちなみに、95年がサミー85、96年がベビーポッパー、97年がS-8ポッパー、98年がベビーペンシルだったそうです。

水平に近い浮き姿勢

NW99は、水平に近い浮き姿勢で設定されています。
これによって、スケーティングアクションを得意とするルアーとなっています。

NW99の使い方

NW99は、ドッグウォークやスケーティングがオススメです。
特に、水平に近い浮き姿勢によって、首振り幅の広いスケーティングアクションが得意です。
細かな連続ドッグウォークもできなくはないですが、NW99が生かされるのはスケーティングアクションです。

ドッグウォーク

ドッグウォークとは、ロッドを軽く動かして、ルアーを水面で小刻みに左右に首振りアクションをさせる使い方です。
ルアーを90度くらい動かすイメージです。
首振りするときに、ルアーが水を掴んで飛沫を飛ばすことも可能です。
ロッドでアクションした時に出る糸ふけを、適度にリーリングで回収すると連続でドッグウォークが可能です。
水面でのアクションなので、フローティングタイプでのみ可能なアクションです。

スケーティング

スケーティングとは、ロッドを動かして、水面で長い距離を左右に滑るようなアクションをさせる使い方です。
スケートのように左右へスーっと動かすイメージです。
ロッドでアクションした時に出る糸ふけを、適度にリーリングで回収すると連続でスケーティングが可能です。
水面でのアクションなので、フローティングタイプでのみ可能なアクションです。

ダイビング

ダイビングとは、ロッドを動かして、頭を水中に突っ込んで再び浮き上がるアクションをさせる使い方です。
バスが水面に出きらない時に効果的です。
水面でのアクションなので、フローティングタイプでのみ可能なアクションです。

NW99のインプレッション

とてもじゃないですが、使う気になりません。
2個目を入手したら、頑張って釣ってみます。(笑)

中古で探すときのポイント

中古で探すときは、ルアーの腹部を確認してください。
「NETWORK MEMBERS」とプリントされています。

中古ルアーを買った際に、オススメの交換フック

NW99の胸熱な話

NW99を調べていて辿り着いた記事です。
熱い思いを持ったショップとそれに答えたメーカーのどちらも最高です!
1度お店にも伺ってみたいです。

タイトルとURLをコピーしました