ハードルアー(プラグ)ルアー紹介クランクベイト

ギルロイドミニー/IMAKATSU(イマカツ)【使い方&インプレッション】

ハードルアー(プラグ)

この記事では、IMAKATSU(イマカツ)のギルロイドミニーのスペックや使い方、インプレッションを紹介しています。

購入を検討されている方や使ったことのない方の参考になれば幸いです。

ギルロイドミニー

ギルロイドミニーは、IMAKATSU(イマカツ)より発売されている「クランクベイト」です。

ギルロイドシリーズ最小サイズで、ビッグベイトでは無くクランクベイトとしてラインナップされています。

ギルロイドミニーのスペック

メーカー

メーカーは、IMAKATSU(イマカツ)です。

他のメーカー名のルアー紹介はこちらから

ジャンル

ジャンルは、クランクベイトです。

他のクランクベイトの紹介はこちらから

全長

ブーツテール装着時

全長は、90.0mmです。

フラットテール装着時

全長は、80.0mmです。

重量

ブーツテール装着時

公式重量は、16g(≒5/8oz)です。

実測重量は、15.6g(誤差±0.2g)です。
※フックとスプリットリングは交換しています。

フラットテール装着時

公式重量は、14g(≒1/2oz)です。

実測重量は、13.5g(誤差±0.2g)です。
※フックとスプリットリングは交換しています。

フックサイズ

公式フックサイズは、フロント(F)フックに#4、リアフック(R)に#4が搭載されています。

カラー

#548 3Dメスギル

所持しているギルロイドミニーです。
カラーの参考にしてください。

スペック表

ギルロイドミニーのスペックを以下の表にまとめてみました。

ブーツテール装着時

メーカージャンル全長公式重量実測重量フックサイズ
イマカツクランク90.0mm16g
(≒5/8oz)
15.6g
(誤差±0.2g)
F:#4
R:#4
ギルロイドミニー(ブーツテール装着時)のスペック表

フラットテール装着時

メーカージャンル全長公式重量実測重量フックサイズ
イマカツクランク80.0mm14g
(≒1/2oz)
13.5g
(誤差±0.2g)
F:#4
R:#4
ギルロイドミニー(フラットテール装着時)のスペック表

ギルロイドミニーの特徴

リップ交換で潜行深度を変更できる!

ギルロイドミニーは、リップを付け替えることが可能です。
これによって、潜行深度を変更することが可能となります。

開封時は、「ノーマルリップ」が搭載されており、「リップレス」と「ワインドリップ」が同梱されています。

リップは、顎下のネジによって固定されています。

「リップレス」装着時

「リップレス」は、表層攻略用です。

「ワインドリップ」装着時

「ワインドリップ」は、0.6m前後の攻略用です。

「ノーマルリップ」装着時

「ノーマルリップ」は、1.2m前後の攻略用です。

テールの交換も可能!

ギルロイドミニーは、テールの交換も可能です。

開封時は、「ブーツテール」が搭載されており、「フラットテール」が同梱されています。

テールは、竹ひご?で固定されています。

「ブーツテール」装着時

「フラットテール」装着時

ギルロイドミニーの使い方

ギルロイドミニーは、ステディリトリーブ(ただ巻き)やトゥイッチングがオススメです。

ステディリトリーブ(ただ巻き)

ステディリトリーブとは、リールを一定のスピードで巻き続けることでルアーをアクションさせる使い方のことです。

巻いている中のどこかでバイトが得られます。

ギルロイドミニーであれば、設定された水深を泳いできます。

ステディリトリーブ(ただ巻き)は、巻くスピードによって呼び方が変わります。
・ファストリトリーブ=早巻き(ミディアムリトリーブより早い)
・ミディアムリトリーブ=普通巻き(1秒に1回転程度)
・スローリトリーブ=ゆっくり巻く(ミディアムリトリーブより遅い)

ストップ&ゴー

ストップ&ゴーとは、リールを数回転巻いて止める、巻いて止めるの繰り返しでルアーをアクションさせる使い方のことです。

止めた時や動き出しの時にバイトが出ることが多いです。

巻く回数が多ければ、進む距離が長くなり、巻く回数が少なければ、進む距離は短くなります。
止める時間、巻く回数は適宜決めます。

ギルロイドミニーであれば、止めた時に浮いてきます。

トゥイッチング

トゥイッチングとは、ロッドを軽く動かして、ルアーを左右に飛ばすようなイレギュラーなアクションをさせる使い方のことです。

ロッドでアクションした時に出る糸ふけを、適度にリーリングで回収すると連続でトゥイッチングが可能です。アクションの回数は、適宜決めます。

止めた時や動き出しの時にバイトが出ることが多いです。

ギルロイドミニーであれば、左右に飛んだ後に止めると浮いてきます。

ギルロイドミニーのインプレッション

ブーツテール+ノーマルリップの組み合わせが一番好きです。

ブーツテールの重みでキャストもしやすく、動きも艶めかしいです。
巻いても良し、トゥイッチしても良しのルアーです。
春先からの子ギルが湧き始めるタイミングで投げたくなるルアーです。

リップの交換は非常に簡単でストレスなく行うことができます。

しかし、テールの交換はなかなか苦戦しました。
構造自体は単純なのですが、フラットテールは奥まで入れるのが大変で、ブーツテールもかなり伸びる素材なのでなかなか奥まで入りませんでした。

中古で探すときのポイント

中古で探すときは、ルアーの腹部を確認してください。
「minnie」とプリントされています。

中古ルアーを買った際に、オススメの交換フック

メーカー公式ページ

タイトルとURLをコピーしました