ハードルアー(プラグ)ルアー紹介ビッグベイト

フラットボーンクリッカー/JACKALL(ジャッカル)【使い方&インプレッション】

ハードルアー(プラグ)

この記事では、JACKALL(ジャッカル)のフラットボーンクリッカーのスペックや使い方、インプレッションを紹介しています。

購入を検討されている方や使ったことのない方の参考になれば幸いです。

フラットボーンクリッカー

フラットボーンクリッカーは、JACKALL(ジャッカル)より発売されていた「ビッグベイト」です。

現在は、HPから消えているため廃盤だと思われます。
中古でしか入手できないのが非常に残念です。

フラットボーンクリッカーは、ブラストボーンの元になったルアーです。

※テールパーツが欠損していたので、Vテールに改造しています。

フラットボーンクリッカーのスペック

メーカー

メーカーは、JACKALL(ジャッカル)です。

他のJACKALL(ジャッカル)のルアー紹介はこちらから

ジャンル

ジャンルは、ビッグベイトです。

他のビッグベイトの紹介はこちらから

全長

全長は、220mmです。

重量

公式重量は、48.0g(≒1.7oz)です。

実測重量は、46.1g(誤差±0.2g)です。
※フックとスプリットリング、テールを交換しています。

フックサイズ

公式フックサイズは、フロント(F)フックに#1、リアフック(R)に#2が搭載されています。

個人的には、フロント(F)フックに#2、リアフック(R)に#4を使用しています。

公式では、C’ultiva(カルティバ)製のST-36BCが適合フックとされてます。

カラー

オイカワ

所持しているフラットボーンクリッカーです。
カラーの参考にしてください。

スペック表

フラットボーンクリッカーのスペックを以下の表にまとめてみました。

メーカージャンル全長重量(公式)重量(実測)フックサイズ
ジャッカルビッグベイト220mm48.0g
≒1.7oz
46.1g
(誤差±0.2g)
F:#1
R:#2
フラットボーンクリッカーのスペック表

フラットボーンクリッカーの特徴

ワイドリップ

フラットボーンクリッカーは、ワイドなリップが採用されています。

これによって、リップがしっかりと水を掴むことで、移動距離を抑えてアクションさせることが可能です。

シングルジョイント

フラットボーンクリッカーは、シングルジョイントが採用されています。

シングルジョイントにすることで、左右方向だけでなく上下方向への自由度も高くなっています。

フラットボーンクリッカーの使い方

フラットボーンクリッカーは、ドッグウォークがオススメです。

ドッグウォーク

ドッグウォークとは、ロッドを軽く動かして、ルアーを水面で小刻みに左右に首振りアクションをさせる使い方のことです。

首振りするときに、ルアーが水を掴んで飛沫を飛ばすことも可能です。

ロッドでアクションした時に出る糸ふけを、適度にリーリングで回収すると連続でドッグウォークが可能です。

フラットボーンクリッカーのインプレッション

ブラストボーンよりもかわいい見た目が気に入っています。

220mmあるので、そこそこ大きなルアーですが、フラットボディのおかげでコンパクトに感じます。

中古で探すときのポイント

ボディのどこにもメーカー名やルアー名のプリントはありません。
ワイドリップ、シングルジョイント、見た目を手掛かりに探してみてください。

中古ルアーを買った際にオススメの交換フック

汚れたルアーを綺麗に復活させる方法

フラットボーンクリッカーをVテールに改造してみた【必要なもの&改造手順紹介】

タイトルとURLをコピーしました